読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サニーデイ・サービス@磔磔を観てきた(11/23)

音楽 魔法的

観てきた。

 傑作アルバム「DANCE TO YOU」のツアーライブに誘ってもらったので観に行ってきた。京都の老舗ライブハウス磔磔は、立地条件その他の影響で21時までしか音が出せない箱である。「昔は遅くからはアコースティックでやったりしていた」という曽我部さんだけれど、今回は開演時間を17時に早めるという手段で解決を図っていた。ほぼ3時間のパワフルなライブ。
 聴きたかった昔の曲が聴けてときめいたけれど、なにより魅せられたのは「血を流そう」「セツナ」といった新アルバムの楽曲群。静かに歌われるCDとは「根本」しか一致しないような熱唱、熱演だった。ライブCD、DVD出してほしいなあというのが会場にいた人の総意じゃなかろうか。カメラは入っていたので期待したい。
 客層もおじいさんから高校生っぽい子まで幅広く、みんな楽しそうに体を揺らしたり小さく歌ったりしている。セツナのPVのような髪型の子が結構いてときめいた。気づいたら僕もドリンクの空きペットボトルを胸の前で両手で持って、乙女みたいな姿勢で聞き惚れていた。サニーデイの楽曲は季節と香りが閉じ込められていて、リリックの巧みさと相まって魔法にかけられてしまう。
 「時間がかかってしまったけれど、とてもいいアルバムができました」と報告する曽我部さん。「これからもいい曲を〜」っと話している最中に「いい曲ってなんなんだろうね」と思い出すように、歌のように語っていたのが印象的だった。繰り返す日々はダンスであり、繰り返しのように見える日々は、もう戻らない、その瞬間にだけ咲く花である。

https://www.instagram.com/p/BNJ6Q-cj9Kn/

物販で、リミックスCDと本作をテーマにした豪華アンソロ本、そしてステッカーがついた「お土産用DANCE TO YOU」を購入。「価格を抑えすぎて儲からない」と笑っていた曽我部さんが心配になる。ありがたく買わせてもらいました。

追記(2016/12/17)

セトリ出たので貼っておく。今回びっくりしたのはやっぱり「セツナ」の2連続。MVみたいに2回やったら面白いよなーとぼんやり思ってたけれど、一回目の演奏でアウトロギターソロをガッツリやりきった後にもう一度頭から始めたときは全身が震えた。本当に音源化お願いします……。

2016年 11月 23日 (水) 京都 磔磔

01 I’m a boy
02 冒険
03 パンチドランク・ラブソング
04 青空ロンリー
05 若者たち
06 恋におちたら
07 あじさい
08 テーマ
09 スロウライダー
10 枯れ葉(Ag 曽我部 & Ba 田中)
11 御機嫌いかが?(Ag 曽我部 & Ba 田中)
12 魔法(Ag 曽我部 & Ba 田中)
13 花咲くころ(Ag 曽我部 & Ba 田中)
14 サイン・オン(Ag 曽我部 & Ba 田中)
15 苺畑でつかまえて
16 血を流そう
17 コバルト
18 シルバー・スター
19 NOW
20 胸いっぱい
21 セツナ
22 セツナ
23 白い恋人
24 桜 super love
25 ベン・ワットを聴いてた
encore
月光荘
きれいだね
encore 2
東京
コーヒーと恋愛

サニーデイ・サービス LIVEセットリストUPしました。<サニーデイ・サービス TOUR 2016> - NEWS - ROSE RECORDS