読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絡繰事

2月のソーダ割り

「雪の日はよう走らんですよ」と運転手さんが云う。 「まあでも、うちの会社は全車スタッドレス履いてますから」自慢気な運転手さんの言葉にへえすごいですねえと相槌を打つ。同じことをつい最近、他の運転手さんからも聞いたのだった。話しかけられるのが苦…

プロフェッショナルに触れる

最近できたばかりの珈琲屋に行ってきた。センス溢れる外観なのに、やたらと尖った店名が目を引く。他にお客さんがいなかったので、店員のお姉さんとずっと話すことができた。まだ学生さんらしいんだけど、所作のひとつひとつがプロフェッショナルで嬉しくな…

左耳

イヤフォンがぶっ壊れているのを忘れていた。一度高級なやつを買ったものの、すぐ壊れてしまったので、なんとなく安いものを買って使っている。最近はiPhoneに付属してたやつをずっと使っていた。音楽は好きだけれど、移動中、仕事中に聴く音楽にそこまで音…

夜が膨らむ

大学生の頃、よくパンを焼いた。始めたきっかけはよく覚えていないけれど、初めて焼いたパンのことはなんとなく覚えている。インターネットで知り合ったレシピ様の忠実かつ集中力のない下僕として言われるままに作業してみると、思いのほかしっかりとした美…

知らないということを知ること

勝手なイメージや憶測で語るのはよくない、という経験をした。何度も繰り返してるんだけど、なかなか学習できない。今回はありがたいことに、身近なところに関係者がいて教えてもらえたけれど、そんなのは偶然でしかない。 知らないことをもっと知りたい、い…