読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポルカドットスティングレイ、その後。「骨抜きE.P.」と人魚MV

音楽

気づけば「テレキャスター・ストライプ」は100万回再生を越え、今や時のバンド「ポルカドットスティングレイ」。以前急いで書いた紹介記事がめっちゃ読まれたので嬉し恥ずかしでした。Facebookで紹介してくれた方々ありがとうございます。辿りようがねえ。

sukeroc.hatenablog.com



その後、京都で行われたライブも足を運びました。弦が切れたりとトラブルも多々あったものの、写真・撮影に対する諸注意の配慮やライブでの盛り上げ方など、どんどん良いバンドになっている様子。客席もバッチリ埋めてたし、メンバーの名前も覚えられてた。楽しみにしていたファンが前に集まってて最高。

さて、ついに。ついにである。11月9日、ポルカドットスティングレイの全国流通盤が発売される。タワーレコード限定なのかな。

ポルカドットスティングレイ「骨抜きE.P.」税込¥1,200
1.ハルシオン
2.心ここに在らず
3.人魚
4.テレキャスター・ストライプ

ライブのOP曲としてよく用いられているハルシオンから新曲「心ここに在らず」、メンバーお気に入り曲「人魚」、発音が良すぎるため「テレキャスター・デストロイ」としか聞こえないと評判のアンセム「テレキャスター・ストライプ」と堂々たるラインナップ。先ほど人魚のMVが公開されてたけど最高。今回は加藤マニさんが手がけているらしい。傘などお気に入りの小道具から盲目的な揶揄かもしれない視力検査の目塞ぐやつと金魚すくいのポイの対比、視力検査盤の使い方等々上げていくとキリがない感じ。

以前の記事や、この記事をどこかしらで目にして、好きなバンドが増えた人が居たのなら幸いである。現代ならではの自己プロモーションと卓越した演奏スキル、抜群のメロディラインを持つ楽曲群、そして友達になりたい魅力的なバンドメンバー4人が集ったおすすめのバンドです。人魚のMVを見て、もう一度確信したけれど2016年最重要バンドですよ。

10月15日の初ワンマン楽しみ。MV見ながら待ちます。