読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ひとりぼっちよりもマシだから愛してる」FUKAIPRODUCE羽衣の良さについて

「ライブ行きたかった」という念を込めて。詳しい解説はないです。FUKAIPRODUCE羽衣という劇団は、枡野浩一さんのツイートで知ったのだと思う。 『作・演出・音楽の糸井幸之介が生み出す唯一無二の「妙―ジカル」を上演するための団体』とのことで、いや本当…

至高のポップソング、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ『かっぱえびせん』

ポップソングの理想はリピート再生が「やめられない、とまらない」ことなんじゃないか。そしてそれは、そのまま名コピー「やめられない、とまらない、かっぱえびせん」に通ずるものなのではないか。2016年の初ライブ時から「かっぱえびせんの来年のCMソング…

2017年は「パンパンの塔」を聴こうな

「パンパンの塔」というバンドをご存知だろうか。知らないという方にはまず「骨」という曲をおすすめしたい。テクニカルなことをやっているし洗練された音楽で注目すべき点は多いのだけれど、なによりその短編小説めいた歌詞の世界に引き込まれていく。「ラ…

2016年によく聴いていた曲

振り返ります。僕はどうにも1月から3月にかけてを「去年のおまけ」と捉えている節がある。 yahyel「Once」 Mammal hands「quiet fire」 downy「凍る花」 片想い「Party Kills Me (パーティーに殺される! )」 Nakamura Emi「YAMABIKO」 米津玄師「LOSER」 …

うつりゆく季節と旬と「二人セゾン」春が来そうでさびしいだけ

「二人セゾン」いい曲ですね。 サビから始まり、日常の変化を歌うAメロから、美しい入りのBメロに耳を惹かれ、サビに回帰する。Aメロがカノン進行でBメロが小室進行、サビは王道進行という構成。季節の中でも秋から冬にかけての淋しさが感じられるのはAメロ…

soratobiwo『シャンハイミー』がとても良い

大阪のロックバンド「soratobiwo(ソラトビヲ)」の曲「シャンハイミー」が、そのMV含めてとても良いんです。日本のシャンハイこと南京町で撮影されてそう。 カラフルなポップってまさにこの曲をいうんじゃないだろうか。それでいてテクニカルだしハイトーン…

サニーデイ・サービス@磔磔を観てきた(11/23)

観てきた。 傑作アルバム「DANCE TO YOU」のツアーライブに誘ってもらったので観に行ってきた。京都の老舗ライブハウス磔磔は、立地条件その他の影響で21時までしか音が出せない箱である。「昔は遅くからはアコースティックでやったりしていた」という曽我部…

37.2℃の優雅な復讐/イロメガネ

「イロメガネ」が良いという話です。ちぇけら。

何も伝えられなかった僕らにとって。宇多田ヒカル「Fantôme」に寄せて

店頭でCDを手に取った瞬間、その物理的な重さに驚いた。歌詞カードが分厚くケースがしっかりしている。先行配信されていた3曲から、きっと内容についても重い作品になるのだろうなと思っていた。 絞られた音数、らしさを感じるメロディのリズム構成、そして…

ポルカドットスティングレイの初ワンマンを観てきた(10/15)

10月15日、福岡のインディーズバンド「ポルカドットスティングレイ」が、東京で初のワンマンライブ「ポルフェス02 教祖爆誕ワンマン」を行なった。ギターヴォーカルで「教祖」である、雫さん24歳の誕生日に。舞台となった「新宿レッドクロス」は、老舗の中華…

楕円の夢を眺めて、踊りながら帰る

帰り支度をして、外に出たらすっかりと秋だった。薄着で来てしまったなと少しだけ悲しいふりをしたものの、細胞のひとつひとつがはしゃいでいるのが解る。大好きな温度でじっとしていられなくなる。夏の葬儀がずっと続いているような、淋しくて華やかなお祭…

長い坂の絵のフレーム

帰りの電車は時間帯のせいか空いていて、誰もぶら下がっていない吊り革たちが一斉に、同じように揺れるのを眺めていた。

ポルカドットスティングレイ、その後。「骨抜きE.P.」と人魚MV

気づけば「テレキャスター・ストライプ」は100万回再生を越え、今や時のバンド「ポルカドットスティングレイ」。以前急いで書いた紹介記事がめっちゃ読まれたので嬉し恥ずかしでした。Facebookで紹介してくれた方々ありがとうございます。辿りようがねえ。su…

片想いが最高すぎて死にそう

片想いが切なくて、キュートで、面白くて、パーティで死にそう。

暮らす/暮れていく日々とCRCK/LCKS

CRCK/LCKS(クラックラックス)には夜に聞きたい

ポルカドットスティングレイという2016年最重要バンドを観てきた(5/1、5/4)

ポルカドットスティングレイを見ましょう。今年一番重要なバンド。

魔法にかかるポップソング。シンガーソングライター・吉澤嘉代子のススメ。

ずっと応援している(単にずっと聞いているだけだが)シンガーソングライター・吉澤嘉代子のメジャー1stアルバムが明日発売なので記録として書いておく。 正直こんな記事無くても売れるし、どう考えても椎名林檎、相対性理論に並ぶ音楽的革命だと思う。 それ…